「BMW 4シリーズカブリオレ」がとても美しい訳

12
ファン待望の「BMW 4シリーズ」。

優れた快適性と機能性を誇る3分割式ハードトップを採用して
クーペとしての価値をこれまで以上に追求したシリーズとなっています。

今どきの車は歩行者保護対策のためにボンネットが高くなる傾向にあり
フロントマスクが厚ぼったくなることが多いのですが
こちらはさすが、ワイド&ロー感がはんぱなく
よくここまで低く見せられるものだと感心せずにはいられません。

スタイリングはもちろんのこと
BMWが得意とするFRならではのハンドリングがポテンシャルアップしていますね。

ドライバー中心に設計された運転席は、スポーティな雰囲気が漂い
センターコンソールはドライバー側に傾けられ、コックピット感覚を高めています。

バランスのとれたプロポーションは思わずうっとりするくらい美しい!!

ユーザーからの評価が高いのは、その乗り心地。
スルスルと気持ちよく旋回していくようなハンドリングと
コントロール性の高さと前後バランスはお墨付きのようです。

価格は、「435iカブリオレ」の826万円から
「435iカブリオレM Sport」の864万円までとなっています。