日産「新型アテンザ」はツウ好みの車です

日産「新型アテンザ」は車好きには乗ってみたくてたまらない車。
かもしれません。
2
こだわりの技術「匠塗 TAKUMINURI」で塗装された
そのかっこいいフォルムと
新世代の高効率クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIVE-D」搭載で
まさに今話題の車といえるでしょう。

そのハイビーム コントロール システムなどはまさに驚き。

先行車や対向車を検知してヘッドランプのハイビーム・ロービームを
自動的に切り替えて危険回避をサポートする機能でs
夜間でも安全なドライブができるというもの。
1
「最高のクルマ」と言われるこの車ですが
ここではあえて辛口評価をまとめてみました。

●アイドリングストップ機能を常時OFFにできない
●ステアリングスイッチが機能不足
●時計の位置が低すぎる
●ダイヤル式のドアミラー格納が格好わるい
●サンバイザーの質感が激烈に低い

どれもその性能の高さにとるにたらない問題ですが
こういった細かい点での不満がユーザーからあがっているので
購入を検討している方は参考にしてみてください。